支部1位で都大会出場!
ファミリーマートカップ支部決勝大会が行われました。
ミカサ杯の時は、支部5位でやっと都大会に出場したチーム。
今回も苦戦が予想されました。
しかし接戦を粘り強く戦い、優勝することができました。
都大会でも元気いっぱいのプレーで上位を目指したいと思います。

平成28年5月15日

 卒業生送別会!
6年生4人は、全員1年生から入部しました。
たくさんの人に支えられ、6年間という長い期間を鷹番JVCで過ごしました。
最後に都大会準優勝、関東大会ベスト8という成績を残し、胸を張って中学へ進学します。
鷹番JVCの卒業生として、それぞれの中学でおもいきり輝いて欲しいと思います。
卒業おめでとう!


平成28年3月21日

 新チーム都大会出場!
関東大会が終わり6年生は引退。
すぐに5年生以下の新チームをスタートしました。
まだまだ心も技術もこれからの子どもたちばかりです。
でも、昨年たくさんのいい試合を見てきた子たちなので、やる気は十分。
厳しい支部予選もみんなの思いが都大会出場となりました。
これからの成長が楽しみな子たちです。


平成28年2月26日

 関東大会ベスト8!
東京開催の関東大会、初日は無事2勝でき、翌日の1位トーナメントに進出が決まりました。1位トーナメントでは、準々決勝の1セット目、いきなりサーブで走られ嫌な流れ。後半にかけて挽回しましたが、1セットを先取されました。2セット目に入ると、完全な鷹番ペースで圧勝しました。この流れのまま3セット目も行きたいところですが、そう簡単にいくはずはありません。常に相手に一歩リードを許す苦しい展開。最後に力尽きました。
6年生は、この試合で引退となりました。
試合後の涙は、悔しい気持ちと同時にここまでみんなでやりきった充実した涙もあったと思います。たくさんの方に支られた関東大会、都大会とは違った大きな感動がありました。
みなさん、本当にありがとうございました。
今回、一緒に関東大会に行った下級生は、またこの舞台に来たいとやる気いっぱいです。
今後も頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いします。

平成27年12月2日

 東京立正杯二連覇!
東京立正中学・高等学校が主催する東京立正杯で昨年に続き優勝。二連覇を果たしました。翌週に控える関東大会に向けて、チーム力をあげていきたいところですが、怪我人もいて、なかなか思うように上がっていきません。
試合も苦しい展開がたくさんありました。
それでもなんとか我慢でき、優勝にたどりつきました。


平成27年11月23日

 関東大会壮行会
東京都大会準優勝、関東大会出場を祝して関東大会出場壮行会を行いました。
当日は、現役保護者が会場の準備を行いましたが、今回の企画進行は卒業生に任せました。現在24、25歳になる卒業生が素敵な壮行会を演出してくれました。
笑顔と涙いっぱいの感動する壮行会となりました。
こんな壮行会を開いてもらったら、絶対に頑張らなければいけません。


平成27年11月22日

 T−FIVE CUP優勝!
埼玉県三郷市で行われた元全日本のエース山本隆弘さんが主催するT−FIVE CUPに出場しました。
山本さんが独自にスポンサーを集め、会場を確保し、チームを集めて行われた大会です。
決勝戦は、厳しい試合になりました。フルセットになった3セット目、マッチポイントを取られ絶体絶命のところから大逆転し優勝しました。
優勝賞品は、びっくりするほどの豪華賞品です。

いずれは、全国大会にまで発展させたいと山本さんが話しておられました。
底辺にまで目を向けてくれる山本さんに心から感謝します。


平成27年11月21日

 15年ぶり4回目の関東大会出場!
東京新聞杯都大会は、準優勝に終わりました。
今年目指していた東京の頂点には立つことができませんでした。
それでも15年ぶり4回目の関東大会出場を勝ち取りました。
決して身体に恵まれたチームではなかったと思いますが、みんなで拾い、みんなでつなぎ、スーパーエースに打たせるバレー。特に多少レシーブが乱れても全員が見事な二段トスを上げられる。もちろんそれを打ち抜くエースがいてくれたからですが、最後の最後に全員バレーを展開してくれたと思います。

関東大会でも自分たちの持ち味を十分に発揮して欲しいです。

平成27年11月10日

 29年連続!
東京新聞杯都大会、今年で29年連続29回目の出場となりました。
都大会の開会式では、25年ぶりに選手宣誓を行いました。
皆に感動してもらえる立派な宣誓ができました。
試合は、無事ベスト8進出を果たしました。
いよいよ来週が勝負です。
あと一つで3年ぶりのメダル。
あと二つで15年ぶりの関東。
あと三つで22年ぶりの頂点。
みんなで頑張ります。

平成27年11月

 秋は招待試合ラッシュ!
夏練習を乗り越え、秋は招待試合が続きました。
駿台学園杯は接戦を落とし3位。
熊田カップでは、接戦を制し優勝。
文大杉並杯は、圧倒的な力を発揮し優勝。
子どもたちは、一つの大会を経験するたびに大きく成長しています。
6年生にとってはあと少しの小学生バレー。
最後まで全力で駆け抜けて欲しいと思います。

平成27年9月

P1 P2 P3 P4 P5 P6
[管理]
CGI-design