ファミマ都大会二日目
この一瞬のために頑張ってきました。
たくさんの応援を受け、子どもたちのテンションもMAX。
みんなで粘り、よく頑張りましたが、準々決勝で敗退してしまいました。
結果、ベスト8。
悔しい結果となってしまいましたが、次に向けてさらに頑張っていくしかありません。今回の経験を次に生かそう!と、スタッフ、父母、子どもたち、全員が気持ちを一つにしました。

平成26年6月29日

 ファミマ都大会一日目
いよいよこの日が来ました。
この日のためにみんなで頑張ってきました。
でも、それが大きなプレッシャーになってしまいます。
なかなか思うようなプレーができません。
苦しんで都大会ベスト8,二日目進出を果たしました。
そして来週が本当の挑戦です。


平成26年6月22日

 小布施遠征
長野県小布施で行われた春季錬成会に参加してきました。
北信越のチームを中心に東北、関東、東海、遠くは関西からも全国大会を目指すチームが集まる錬成会です。
二日間で行われた錬成会でしたが、実り多き遠征となりました。
対戦していただいたチームのみなさん、ありがとうございました。
帰りは二日間の疲れを癒しに温泉に行ってきました。

平成26年4月27日

 ダボダボのユニフォーム
春の目黒区大会、この大会は普段応援を頑張っているちびっ子たちがメインになります。
なんとか人数が揃い出場できたBチーム、みんないい顔でボールを追っていました。
1年生2人もダボダボのユニフォームを着てコートに立ちました。


平成26年4月13日

 意地の全勝!
関東各県の上位チームが集まる都小連近県交流大会に出場しました。
我チームは、先に行われた都大会でブロック準優勝に終わりましたので、本来は出場資格はありませんでした。しかし今回は駒沢体育館2面のコートしか使えず、隣の東根小学校も使うことになり、会場のホストチームとして出場させていただきした。
勝っても駒沢体育館の決勝へは進めません。
しかしやるからには全力です。
結果、意地の全勝を果たしました。

平成26年3月30日

 涙の卒業生お別れ会
とうとうこの日が来てしまいました。
一年間、チームを引っ張ってくれた6年生2人とのお別れの日です。
2人とも在籍期間は2年間でしたが、とっても内容の濃い2年間でした。
卒業文集の朗読、卒業DVD鑑賞、トロフィ授与、下級生からの贈り物等々、盛りだくさんのイベントは、やっぱり今年も予定時間をオーバーしてしまいました。

平成26年3月21日

 お楽しみ会
都大会の翌日は、春のお楽しみ会でした。
今年は観光バスを貸し切り、小田原へ行きました。
フォレストアドベンチャー、本格的なアスレチックです。
スイスイ進む子どもたちに比べ悪戦苦闘の父たち、母たちでしたが、親子で楽しく汗をかきました。
その後は、かまぼこの「鈴廣」でかまぼこ作り体験。
みんなで楽しい一日を過ごしました。

平成26年3月16日

 接戦に次ぐ接戦
ミカサ杯教育大会都大会二日目が荒川スポーツセンターで行われました。
ブロック準決勝、決勝が行われましたが、準決勝を2セットともジュースの末、勝ち上がり、決勝は2セットともジュースの末落としました。
今年は接戦を粘り強く我慢して勝っていくチームです。
チームの特徴はしっかりと発揮できましたが、最後の最後で力尽きてしまいました。
また夏へ向けて仕切り直しです。

平成26年3月15日

 ミカサ杯都大会初日突破!
新チーム最初の都大会、ミカサ杯教育大会が行われました。
初戦の緊張感の中、一人一人が冷静に自分のやるべきことを頑張っていました。
後半、相手チームの執念とも言える粘りに苦戦しましたが、粘りの勝負なら鷹番も負けません。
まずは無事初日を突破し、二日目へ駒を進めました。


平成26年2月22日

 真骨頂!
ミカサ杯教育大会支部決勝大会が行われました。
新チームとしては、初めての大きな大会です。
決勝戦は、気持ちはこもっていたものの、所々でチグハグなプレーが目立ち、なかなかリズムに乗れません。本当に苦しい試合展開でした。
その流れを自分たちに引き寄せたのは、今年初めてレギュラーとしてコートに立った子のスーパーレシーブ。このレシーブにみんなが勇気を与えてもらった感じでした。
嬉しい支部大会優勝。
まず最初の山を越えました。
次の都大会までしっかり頑張りましょう。


平成26年2月2日

P1 P2 P3 P4 P5 P6
[管理]
CGI-design