鷹番JVCの紹介

1984年創部。
当初は鷹番小学校の子どもだけで編成しておりましたが、バレーボールをやってみたいという他校の子どもも多く、現在は目黒区内外約10校の子どもが通っています。
学校の友達とは別のバレーボールを通して同じ時間を過ごした仲間は、心の絆も強く、一生の友達になっています。
練習は、まずバレーボールを楽しい、仲間との時間が楽しいとと思ってもらえるように練習を始めます。
徐々に体力、技術、心が成長していく段階を見て、より高度な技術を身につけさせ、目標に向かって努力することの大切さを学んでいきます。
卒業後は、バレーボールの強豪校で中学、高校、大学と活躍する子もいれば、勉強を頑張り私立や都立の中高一貫校に進学する子もいます。
どの道に進んでも、考え方は一緒です。「無限の可能性を信じて」精一杯頑張れる人間に育っています。
また心の優しい子が多いのも我チームの特徴です。「一人はみんなのために、みんなは一人のために」
勝負を考えると頼りない感じもしますが、結果以上に団体生活の中で「おもいやりの心」を強く育てている成果だと思っています。
笑顔いっぱい、元気いっぱい、輝く瞳の女の子が集まったチームです。

主な戦績

全国大会出場3回
関東大会出場4回
東京都大会29年連続出場
目黒区大会29年連続優勝

在籍選手の通う主な小学校(過去も含む)

(目黒区内)
鷹番小、東根小、碑小、油面小、中目黒小、大岡山小、向原小、八雲小、上目黒小、烏森小、原町小
(世田谷区内)
池尻小、駒繋小、旭小
(渋谷区内)
臨川小
(国立・私立)
筑波大付属小、聖ドミニコ学園小、トキワ松学園小

主な進学先中学校

(私立)
文京学院大女子中学校
東京立正中学校
文化学園大学杉並中学校
駿台学園中学校
実践学園中学校
淑徳SC中学校
八雲学園中学校
(都立中高一貫)
都立桜修館中学校
都立小石川中学校
(区立)
目黒区立中央中学校
目黒区立第9中学校
目黒区立第10中学校
世田谷区立北沢中学校
世田谷区立三宿中学校
江東区立有明中学校

指導スタッフの紹介

子どもたち一人一人の無限の可能性を信じて、個性を生かせるように精一杯指導しています。
監 督 龍花  一 鷹番JVC監督歴30年
日本体育協会バレーボール指導員
日本小学生バレーボール連盟総務委員
東京都小学生バレーボール連盟理事・競技副委員長
目黒区バレーボール連盟指導部部長・小学生の部部長
コーチ 小野 愛菜 鷹番JVC卒業生
鷹番JVCコーチ歴6年
中学・高校・大学とバレー部で活躍
コーチ 市川 広忠 鷹番JVCコーチ歴3年
元渋谷区長谷戸クラブコーチ
元渋谷区倭ジュニア監督
コーチ 伊 等子 鷹番JVC卒業生&母として復帰
鷹番JVCコーチ歴15年
C級資格審判員

鷹番JVC練習訓

全員で練習訓を唱和してから練習を開始します。

挨拶と返事は心をこめて元気よく言おう
自分たちを支えてくれる人に感謝しよう
一緒に頑張る仲間を大切にしよう
できる 絶対にできる 自分の可能性を信じよう
練習の時は自分が一番下手だと思って全力をつくそう
試合の時は自分が一番うまいと思って堂々と胸をはろう
試合の時は笑顔でみんなを助けられる人間になろう
大事な時こそ仲間から頼りにされる人間になろう
サーブは度胸よく打て
サーブレシーブは積極的に取りにいけ
レシーブは勇気をもってぶつかれ
スパイクはいきおいで打ちこめ
ブロックはくそまじめにとべ
トスは心をこめてあげろ
フェイントは計画的に落とせ
栄光に近道なし 栄冠に涙あり
みんなで日本一のチームになろう




Facebook

Facebookでも情報を配信しています

活動紹介ビデオ



LINK

LINK BANNER




SUNKS